fc2ブログ

記事一覧

『子どもの生活と環境~四季・年中行事のながれの中で~』

 12月2日。東の空の、二十六夜月。
211202(01)RVs.jpg
 12月6日。西の空で、宵の明星と。
211206(01)RVs.jpg
 暦(旧暦)は、神無月(十月)から霜月(十一月)に。
 
 たいへん僭越ながら、亡き叔父を紹介させていただきます(以前も、書かせて頂いたかもしれませんが)。
 叔父は長きにわたり、白梅学園短期大学という保育士さんを養成する学校で、教鞭をとっておりました。そこで、教科書として使用していたのだと思われる一冊です。
 『子どもの生活と環境~四季・年中行事のながれの中で~』
211203(1)s.jpg
 淡々と季節の移り変わりが解説されている中で、叔父の想い(もちろん共著ですので、叔父一人ということではなく)が籠められた一説を紹介させて頂きます。

今の学生たちはテレビとゲーム、さらには携帯電話に囲まれて育っている世代です。実際の自然に触れる機会は少なく時間も限られています。自然に関する知識の多くは生の体験からではなく本やテレビ、インターネット情報から得たものです。学生の勉強の仕方を見ているとよくわかります。直接体験から得た1次情報をレポートするのではなく、2次情報、3次情報を転用してまとめているのです。100パーセント直接体験レポートといえるのは保育実習日誌位でしょうか。
 春夏秋冬、四季折々の自然があって、多種多様な動植物がいて、それら動植物がいろいろみせてくれて、こんなに豊かで、面白楽しく、ありがたい自然が周囲にあるのです。そういった自然から学ばないでいるのはもったいないことです。大人が自分で体験し、大人が面白いなあ、不思議だなあと感じていなければ、子どもたちには伝わらないでしょう。』
(今なら「スマホ」という単語が、必ず使われたのでしょうね)

 12月4日、午後5時半。肥薩線・白石駅前。
211204(01)RVs.jpg
 電灯が灯らなくなった駅舎ですが、街灯は変わらず灯り続けております。
 
 肥薩線・球磨川流域を訪れてくださった方々が、ネット上にアップされた写真や動画を拝見する機会があります。現状をより多くの方に知ってもらうことは、たいへんありがたいのですが、時には、私からみると「トンチンカンだな~」と思う場合もあります。
 スマホで手軽に動画も撮れるからでしょうか、「撮っただけで、実は何も見えてないんじゃ~」。

 「目に見えているもの」が、「何を表して(現わして)いるのか」。あれやこれや推理してみるのも、楽しいものですよ。

 ・ブログ村の「九州の鉄道 人気ランキング」に、参加させて頂いております。
 ・鉄道コムの鉄道ブログに、参加させて頂いております。
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gorousuzuki

Author:gorousuzuki
肥薩線・白石駅にて、「名誉駅長」の腕章をお借りしております。